ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

多摩エリア

東京2020大会の会場計画のうち、多摩エリアは東京内陸部に位置する「ヘリテッジゾーン」とされています。
東京1964大会では、多摩地区が会場になったのは八王子ロードレースコースのみでしたが、東京2020大会では、東京スタジアム、武蔵野の森総合スポーツプラザ、武蔵野の森公園の三か所が会場となっています。中でも、東京スタジアムと武蔵野の森総合スポーツプラザは、アリーナ群の高さを揃え、両施設を繋ぐブリッジを新設するなど利便性の高いつくりになっており、多摩地域の一大スポーツ拠点として地域の活性化を担っています。

会場紹介

東京スタジアム

国内最大級の天然芝フィールドと、最新設備を備えた多目的スタジアムです。
1973年に在日米軍から返還された東京調布飛行場跡地の一角に建設され、2001年に開業、2012年に全天候型トラックの整備が行われました。
日本の公共施設として初めて「ネーミング・ライツ」を導入した施設で、現在は「味の素スタジアム」の名前で親しまれています。また、日本で唯一Jリーグ2チーム(FC東京、東京ヴェルディ1969)がホームスタジアムとしています。
手入れの行き届いた美しい天然芝フィールドの面積は約7,600平方メートル。観客席には勾配に配慮した二層式スタンドを採用、屋根を吊り構造としたことで観客スタンドに柱がないのも特徴です。全席ゆったりとした背もたれ付きの個席を用意し、見やすさと快適性を重視したつくりになっています。
※ネーミング・ライツ...スポーツ施設等の名称にスポンサー企業の社名やブランド名を付与する。いわゆる命名権と呼ばれる新しい広告概念。

スタジアム外観

スタジアム外観(写真提供:株式会社東京スタジアム)

スタジアム内観

スタジアム内観(写真提供:株式会社東京スタジアム)

スタジアム周辺

スタジアム周辺(写真提供:株式会社東京スタジアム)

・この会場で実施される競技等

オリンピック 近代五種、サッカー、ラグビー
武蔵野の森 総合スポーツプラザ

「武蔵野の森」という名前にふさわしく、周辺の丘陵や多摩川といった自然に溶け込んだ施設となるよう、施設群全体をランドスケープとして地形に見立て設計されました。また、環境配慮型施設として、屋上・壁面の緑化、太陽光発電、地中熱利用、自然採光・換気など様々な環境技術が積極的に採用されています。
メインアリーナは最大約10,000人収容可能。外装のアルミパネルは森の葉の重なりをイメージし、天井に貼られている吸音パネルは木漏れ日をイメージしています。
屋内外を問わない数多くのスポーツ種目・各種イベントにも対応できる複合的な施設として、地域のスポーツレクリエーションから競技スポーツまでの幅広いニーズに応えます。

スタジアム外観

スタジアム外観(写真提供:株式会社東京スタジアム)

・この会場で実施される競技等

オリンピック 近代五種、バドミントン
パラリンピック 車いすバスケットボール

TOKYO SPORTS STATION

東京2020オフィシャル旅客鉄道輸送サービスパートナーである東京メトロとJR東日本が共同で制作したポスターです。東京2020大会に向けて、機運を盛り上げるために大会1000日前の2017年秋からスタートした企画で、ポスターや動画が電車内に掲出されてきました。


TOKYO SPORTS STATION

東京2020オフィシャル旅客鉄道輸送サービスパートナーである東京メトロとJR東日本が共同で東京2020オリンピック・パラリンピックの各競技のみどころ、観戦ポイントをご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

東京2020オリンピック競技
近代五種 サッカー

近代五種編の動画はこちら

サッカー編の動画はこちら
ラグビー バドミントン

ラグビー編の動画はこちら

バドミントン編の動画はこち ら
東京2020パラリンピック競技
車いすバスケットボール

車いすバスケットボール編の動画はこちら

ステートメントポスター

※JR東日本と東京メトロは、
東京2020オリンピック・パラリンピックの旅客鉄道輸送サービスオフィシャルパートナーです。

資料リスト

No.書誌事項備考
1 調布・仙川本 / 枻出版社 / 2018.1
2 調布の平成-30年の潮流 / 調布市郷土博物館編 / 調布市郷土博物館 / 2019.9
3 調布市ウォーキングマップ / 調布市福祉健康部健康推進課編集 / 調布市福祉健康部健康推進課 / 2020.3
4 みたか散策マップ 文学の香り・文化の愉しみ・自然とのふれあい / [みたか都市観光協会編] / みたか都市観光協会 / 2010.3
5 2020年に向けた調布市アクション&レガシープラン / 2019 / 生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当編 / 調布市 / 2019.3
6 ライフヒストリーふちゅう / [府中市史編さん民俗専門部会編] / 2018.3
7 三鷹市景観づくり計画2022 三鷹らしい風景をめざして / [三鷹市都市整備部都市計画課都市計画係編] / 2013.3
8 武蔵野の森総合スポーツ施設基本構想 / 東京都生活文化スポーツ局スポーツ振興部スポーツ計画課編 / 東京都生活文化スポーツ局スポーツ振興部スポーツ計 画課 / 2009.4
9 武蔵野の森総合スポーツ施設基本計画 / [東京都スポーツ振興局スポーツ事業部調整課編] / 東京都 / 2010.8
10 Ajinomoto Stadium / [東京スタジアム編] / 東京スタジアム / 2014.5
11 調布市ガイドブック / 調布市生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当編集 / 調布市生活文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当 / 2020.2
12 サッカー観戦バイブル 進化する現代サッカーがわかる / 河治 良幸著 / 成美堂出版 / 2018.5
13 ラグビーの世界史 / トニー・コリンズ著/ 白水社 / 2019.7
14 ラグビー語辞典 / 斉藤 健仁著 / 誠文堂新光社 / 2019.7
15 競技規則rugby union / 2019 / [ワールドラグビー編] / ワールドラグビー / c2019
16 バドミントンの理論と実技 / 岸 一弘著 / 大学教育出版 / 2019.2
17 みんなうまくなるバドミントン基本と練習 / 廣瀬 栄理子著 / ベースボール・マガジン社 / 2020.7
18 ロードバイクトレーニングの科学 トレーニングとロードバイクを科学して、もっと速くなる! / 洋泉社 / 2016.11
19 世界最高のサイクリストたちのロードバイク・トレーニング ツール・ド・フランスの科学 / ジェイムズ・ウィッツ著 / 東京書籍 / 2018.9
20 ハンターシート馬術 / ジョージ・H.モリス著 / 恒星社厚生閣 / 2010.11
21 イラストでわかるスタンダード馬場馬術 / JANE WALLACE著 / 緑書房 / 2017.11
22 アエラ / 27巻 49号 通巻1479号 (2014年11月10日) / 朝日新聞出版 / 20141110 p.54
23 銀座百点 / 771号 (2019年2月) / 銀座百店会 / 20190201 p.54-57
24 銀座百点 / 772号 (2019年3月) / 銀座百店会 / 20190301 p.56-59
25 散歩の達人 / 25巻 12号 通巻297号 (2020年12月) / 交通新聞社 / 20201121 p.104-105
26 新建築 / 92巻 13号 (2017年11月別冊) / 新建築社 / 20171127 p.90-99
27 新建築 / 92巻 15号 (2017年12月) / 新建築社 / 20171201 p.162-171
28 レジャー産業資料 / 34巻 4号 通巻415号 (2001年4月) / 綜合ユニコム / 20010401 p.8-11

「東京観戦ガイド〜読む!知る!楽しむ!Tokyo2020〜」のページに戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。