エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

震災記念堂
震災記念堂の画像

本所横網の被服廠跡にあります。大正十二年の大震火災のとき、こゝで殃死した三万余人の精霊を合祀してあります。工学博士伊藤忠太氏の設計になるもので、灰色のコンクリート造りで、三重の塔を持つ納骨堂を附属しています。香煙縷々として常に絶えず、参詣の人々の哀愁をそゝっています。

タイトル: 大東京三十五區
請求記号: ST/290.9/5321/1932

詳細(TOKYOアーカイブ外部リンク

タイトルから選ぶ タイトル一覧へ 前へ 画像一覧へ 次へ