エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

芝浦の岸壁
芝浦の岸壁の画像

大東京港の計画は、大正十二年の大震災以来、急速に進められました。完備した東京港の必要が、大震災の苦い経験によって痛感されたゝめであります。現在の芝浦岸壁は、将来の東京港の中心をなすもので、計画通りに工事が進行すれば、昭和十六年には大東京港の完成を見るわけです。写真右手の島は、品川のお台場の一つであります。

タイトル: 大東京三十五區
請求記号: ST/290.9/5321/1932

詳細(TOKYOアーカイブ外部リンク

タイトルから選ぶ タイトル一覧へ 前へ 画像一覧へ 次へ