エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

水の上の生活
水の上の生活の画像

陸地に一定の住家を持たず、一艘の小船を我が家として、浮草のような日々を送っている水上生活者は、東京だけで一万ニ三千戸、人口にして三万六七千人というのですから、正に地方の小都市に匹敵します。これらの人々の生活は、京橋区明石町河岸にある水上警察署が、その保護と取締の任に当たっています。

タイトル: 大東京三十五區
請求記号: ST/290.9/5321/1932

詳細(TOKYOアーカイブ外部リンク

タイトルから選ぶ タイトル一覧へ 前へ 画像一覧へ 次へ