エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

芝浦の桟橋
芝浦の桟橋の画像

大正の大震災当時、日本内地は勿論、遠く海外諸国より贈られた救援物資は、殆どすべてこの芝浦地先に山積せられました。桟橋もなく倉庫もない港の不便さを、そのとき痛感させられた結果、経費百四十六万円を投じて、二ヶ年の継続事業として起工されたのが、この桟橋と倉庫であります。現在は臨港鉄道も埠頭まで敷設され手、物資の運送をやっております。

タイトル: 大東京三十五區
請求記号: ST/290.9/5321/1932

詳細(TOKYOアーカイブ外部リンク

タイトルから選ぶ タイトル一覧へ 前へ 画像一覧へ 次へ