ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

東京マガジンバンクカレッジ 多摩セクション 連続ワークショップ「地域を見つめる、地域を伝える〜石川直樹の写真ワークショップ〜」を開催します

2020年7月14日

写真を通して、普段、何気なく見ている風景や生活を見つめ直してみませんか。
人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら作品を発表し続けている写真家、石川直樹さんによる全3回のワークショップです。

地域を見つめる、地域を伝えるのチラシ
「地域を見つめる、地域を伝える〜石川直樹の写真ワークショップ〜」チラシ(画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)

日時

【第1回】 令和2年9月27日(日)
【第2回】 令和2年11月15日(日)
【第3回】 令和2年11月23日(月・祝)

いずれも、午後1時30分から午後4時30分まで(全3回)

内容

  • 写真との関わりや撮影についてのお話
  • 写真集や雑誌に掲載された写真のレビュー
  • 事前に参加者が撮影した写真の講評

※本ワークショップの内容は、写真の撮影技術(構図や絞り等)に関するものではありません。

会場

東京都立多摩図書館 2階 セミナールーム

講師

石川 直樹氏
1977年東京生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
『CORONA』(2010 青土社)により土門拳賞(2011)を受賞。展覧会「この星の光の地図を写す」(東京オペラシティアートギャラリーほか)など。『まれびと』(2019 小学館)『EVEREST』(2019 CCCメディアハウス)などの作家活動が評価され、2020年日本写真協会賞作家賞受賞。

定員

30名 ※応募多数の場合は抽選

申込方法

【お申込みにあたって】

  • お申込みは、3回全てに参加できる方に限ります。
  • ワークショップ当日に、以下をご持参いただきます。
    • 気になる写真が掲載されている写真集や雑誌を何冊でも
    • ご自身が撮影した写真プリント20枚以上
  • ワークショップ終了後、参加者のうち数名の方の作品を図書館内に展示します。

(1)都立図書館ホームページ

ページ下部のフォームよりお申し込みください。
※複数名お申し込みの方もお一人ずつお申し込みください。

(2)往復はがき

【必要事項】 ※(1)〜(6)は必須。返信用はがきに住所・氏名を記入のこと

(1)催し名
(2)氏名(ふりがな)
(3)年齢
(4)住所
(5)電話番号
(6)ワークショップを通じて学びたいこと(150字程度)
(7)託児サービス(6か月〜未就学児対象)の利用希望(お子様の年齢と人数を記入)
(8)手話通訳又は聴覚障害者向け要約筆記の希望
(9)介助者等座席・車椅子席の希望

申込締切

令和2年8月20日(木)
※往復はがきでのお申込みは当日消印有効

新型コロナウイルス感染防止策

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、図書館では、以下の対策を行いながらワークショップを実施します。

  • 広い会場を使用し、対人距離を確保します。
  • 開催前後に扉や机、椅子の消毒を実施します。
  • 休憩時間中に換気を実施します。
  • 職員、講師のマスク着用・手指消毒・検温を徹底します。

参加者の皆様には、以下のご協力をお願いいたします。

  • マスクを着用の上、ご参加ください。着用されていない場合は、ご参加いただけません。
  • 入口にて、手指消毒・検温のご協力をお願いします。
  • 対人距離を確保し、密の状態を作らないようにしてください。
  • 37.5度以上の発熱や咳・咽頭痛の症状がある等、健康状態に不安がある場合はご参加をお控えください。
  • 1階エントランスホールや2階ホワイエで集まったり、会話をしたりしないでください。
  • 飲食は禁止します。ただし、水分補給のための蓋付きの飲料(アルコール飲料を除く。)のみ可とします。
  • 市中感染リスクの低減及び感染拡大防止のため、「東京版新型コロナ見守りサービス」へのご登録にご協力をお願いします。詳細は職員にお尋ねください。

新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更することがあります。

お問合せ先 

東京都立多摩図書館
東京都国分寺市泉町2丁目2番26号
電話:042-359-4020

「地域を見つめる、地域を伝える〜石川直樹の写真ワークショップ〜」申込フォーム

セキュリティ認証のため、「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。
表示される質問にあてはまる画像を選択してください。

※質問に該当するものが少しでも映り込んでいる画像すべてを選択してください。
回答が間違っている場合、再度別の画像が表示され、やり直しとなります。

認証が完了すると、「入力内容を確認する」ボタンが表示されます。
※チェックボックスが表示されない場合、JavaScriptを有効にしてください。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。